日本リヒテンシュタイン協会
Japanisch-Liechtensteinische Gesellschaft

 

世界の切手収集家を魅了するミニ国家の切手「最終回」
2019年12月17日

 ウェブ担当者の事故により、当ウェブサイトの更新が滞っておりましたことをまずはお詫び申し上げます。今回の反省を踏まえ、来年からはウェブ担当を複数にして情報の提供を滞りなくすることといたしました。これからも日本にリヒテンシュタイン協会をよろしくお願い申し上げます。

 好評の連載である世界の切手収集家を魅了するミニ国家の切手も最終回である「航空切手の持つ魅力」のお届け迎えることとなりました。計九回の連載となりましたが、リヒテンシュタイン侯国の発行する切手と郵趣についてご紹介がすることができたと考えております。下の画像がリンクとなっていますので、画像をクリックまたはタップして閲覧くださいませ。

シャーンの教会の上空を飛ぶヒンデンブルク号(LZ129)

 ウェブ閲覧者の皆様方に新年が素晴らしい年となるよう祈念をさせていただきまして、本年の日本リヒテンシュタイン協会公式ウェブサイトの更新を終わらせいただきます。良いお年をお迎えくださいませ。

日本リヒテンシュタイン協会

世界の切手収集家を魅了するミニ国家の切手「第八回」
2019年9月1日

 好評の連載である世界の切手収集家を魅了するミニ国家の切手・第八回「1960年代から80年代に掛けての華麗な切手群」の掲載をいたしました。切手ブームの中でデザインと発行をされた美しい切手の数々が網羅されております。下記のリンクより、閲覧くださいませ。

第八回「1960年代から80年代に掛けての華麗な切手群」

パイプオルガン発表会を後援します。(終了しました)
2019年8月14日

 来たる8月30日(金)に横浜みなとみらいホールにて開催をされるパイプオルガン発表会を日本リヒテンシュタイン協会が後援することとなりました。
 このパイプオルガン発表会は、西優樹音楽教室が主催をして日本リヒテンシュタイン協会・横浜東ライオンズクラブ・横浜東レオクラブが後援をするものです。発表会は開催が10回に及んでいますが、今回の開催より曲目にリヒテンシュタイン侯国出身の作曲家であるラインベルガーの曲を用いることとして第1回ラインベルガー研究会とも銘が打たれております。わが国での演奏会等においてラインベルガーの曲が演奏されることは少なく、ラインベルガーの曲を聴くのは得難い機会であるので日本リヒテンシュタイン協会ではこの会の後援をすることといたしました。
 開催の詳しい内容につきましては、上のパンフレット画像をご覧ください。また、お問い合わせにつきましては主催者のお問い合わせ先までご照会をお願いいたします。